時間がない

 


最近この言葉を所々で耳にします。特に自分は大学生だからかはわかりませんが本当によく聞くことがあります。

 

レポートをやる時間がない

 

テスト勉強する時間がない

 

課題をやる時間がない



 

何かと時間がないというような言葉を本当によく聞きます。上の例は大学でよく聞く言葉ですが、他の場面でもよく聞くことは皆さんもあるのではないでしょうか?

 

 

時間がないってなんなんでしょうか?

 

 

私が思うに時間とは作るもの だと思ってます。

 

 時間というのは人に一日24時間与えられているある意味全ての人に平等なものなのではないでしょうか?その中で上手く時間を作っていく。つまり効率のいい使い方をしていくのではないでしょうか?




よく時間がない時間がないと言いますが本当にそうでしょうか?時間がないのではなく自分の好きなことやりたいことに時間を割きすぎていて、やらなきゃいけないことへの時間の配分が少ないのではないでしょうか?



もちろん今の時間の使い方が精一杯だという人もいるでしょうが、そうでない方がやはり大半ではないかと思います。時間をより効率的に使うことができるとやはりいいのかなと私は思います。



やらなければいけないところ


やりたいこと

 

 この二つをしっかりと区別してより上手く時間を使っていくことができるようになればより自分にとっても有意義な生き方になると思います。




どうでしょうか?サークルや遊び、バイトの時間を減らせませんか?もちろんそれらは大切なことです。しかし本当に一番やらなければいけないことはそれでしょうか?



今やらなくてはいけないことをほったらかして、そこに時間を使っている人が多い気がします。1番大切なことがなんなのか、しっかりとそれを考えて時間を作ればいいんじゃないかと思います。

 

 

 

とはいってもなかなか効率のいい時間の使い方をするのって難しいんですよね。私自身も全く上手く使いこなせている気はしませんし。でもより効率のいい時間の使い方ができれば生活の質も上がっていくんじゃないかなと思います。



最後に、くどいようですが時間というのはあるものではなく作るものだ

ということを言って終わりにします。 

 


ではでは〜