センター試験は大学受験する人に訪れる第一の関門ですよね。


特に国立大学を受ける人にとっては初めに訪れる第一の関門みたいな感じでて汗ダラダラ。もちろん私もそうでした、、


私は理系志望だったので受けた科目は
・数学
・英語
・国語
・理科(物理化学)
・社会(公民政治経済)


でしたね。


その中で本当に大失敗をしてしまった科目がありました。本当に大失敗で後悔。何回したかわからないです



英語

もうこれに関しては初めから本当に自信なかった。受験勉強していて最後の最後まで足を引っ張る大の苦手科目。センター模試や過去問を解いても1番取れた時で160点ほど、、、悪い時は100点切ることも、、、そんな感じのクソみたいな点数を取っていました。それほどまでに英語が苦手でした。
 

さて、いざ本番を迎えてみるとこれはひどい、緊張で頭が回らないっていう、、とにかくやらなきゃと焦るから余計進まない。それでまた焦るという悪循環でした。


大問2が終わるあたりで気づいたんですよね。


マークがずれてる



もう最悪ですよ。急いで書き直すけどやっぱり焦る焦るでもうどうすればいいのかわからないくらい手汗もベトベトで背中とかから変な汗を掻く。



なんとか時間内に終わらせたんですけど(無理やり埋めた方が近い)その時にはもうダメだみたいな感じで意気消沈。それくらいキツかったです。



後で自己採点してみたら英語は120点よりはいってるくらい。正直もうだめだなと泣いた記憶があります。



センター試験で焦りは禁物だ。何があっても落ち着いてやらなきゃということがよくわかりましたね。。。




他の科目でも失敗はあるんですけどこれほどひどい失敗はないですし、これが一番印象に残ってます、、



皆さんはセンター試験に対しての思い出はありますか?こんな失敗成功があった。もしくはこれから受けるという人も多いと思いますが自分が経験したことで言えることは一つです。



何が起きても焦らない





以上です!
ではまたまたのん!